ひなた助産所

広島県呉市 の 助産所 ひなた助産所

080-2935-6851
広島県呉市押込4丁目18-9

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

HOME»  ブログ記事一覧»  ポテンシャルトレーニング»  ポテンシャルトレーニングとの出会い 2  

ポテンシャルトレーニングとの出会い 2  

ポテンシャルトレーニングとの出会い 2  

こんにちは。ひなた助産所 助産師のいいづかよう子です。

体調がすぐれず、リンパマッサージを受けていた40代半ば、施術者から 「肩甲骨が行方不明だわ!」「肩甲骨が埋まってる」 と言われました。

当時、大学で教員をしていたので、パソコンや文献を読むなどのデスクワークと、学生さんの実習指導で病院と大学を行き来していました。

慢性的な運動不足を感じていましたから、プールやウォーキングを試しましたが、長続きしませんでした。

しかし、肩甲骨がそこまで動いていないとは、まったく自覚していない事で、とても驚きました。

実際、肩甲骨の周辺のマッサージは何ら痛みも感じなかったのです。3,4回通ったころから、やっと痛みを感じるようになったのを覚えています。

それほど埋まっていたのですね。



40代半ば、いわゆる更年期世代突入です。

この体を自分で何とかせねば! と思い立ち、以前体験していたトレーニングのレッスンに通い始めてみました。

ポテンシャルトレーニング、正しくは ボディ・ポテンシャル・トレーニング といいます。

手や足、肋骨、骨盤などを、

頑張らず、違和感のない範囲、いつもの呼吸ができる範囲で、
ゆっくり、小さく、骨格を動かすのが特徴です。

次第に肩甲骨の動きが意識でき、動かせるようになりました。

そして、レッスンを続けて1年後、予想も、期待もしていなかったのですが、咳やくしゃみをする前の緊張感が無くなっていることに気づきました。

縄跳びと、ジャンプの踏切りも試してみました。・・・・大丈夫だったのです!

骨盤周辺だけでなく、全身を意図的に動かしたことが、姿勢、呼吸、深層筋、骨格、いろいろなことに反映したのかなと思っています。

スポーツというより、体を動かす、といった感じです。

10年来、日課となった、骨格を整えるトレーニングです。


次回は、助産師や助産所の事をお伝えします。

2019-06-07 00:00:25

ポテンシャルトレーニング