ひなた助産所

広島県呉市 の 助産所 ひなた助産所

080-2935-6851
広島県呉市押込4丁目18-9

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

HOME»  ブログ記事一覧»  BSケアと母乳育児»  授乳スタートはいつから? 2

授乳スタートはいつから? 2

授乳スタートはいつから? 2

子育て真っ最中のあなたと、子育て応援隊の皆様へ。
ひなた助産所 ひなたより 助産師のいいづかよう子です。

乳が本格的に作られ始めるのは、個人差はありますが産後2~3日めからです。
胎盤は、妊娠中からホルモンを分泌させて、母乳を作る工場を整えてくれていました。

しかし、妊娠中は母乳を作っても、飲んでくれる人がいません。
工場はスタンバイしたまま、胎盤は「母乳づくり作業を休ませるホルモン」を分泌させて、
赤ちゃんが子宮から卒業するのを待ちます。

赤ちゃんが生まれると、胎盤も出ていきます。
産後すぐのお母さんの体には、「母乳づくり作業を休ませるホルモン」が残っています。
2~3日もするとそれは減っていき、「母乳をつくるホルモン」が本格的に働くようになります。

お産の時にピークを迎えていた「母乳をつくるホルモン」が、産後2~3日の間にも低下しないよう、授乳やケアが大切になります。

産後2~3日の間は、「母乳が出ない」、「張らない」、といったことは自然なことです。
心配されずに、授乳をスタートさせましょう!
授乳またはケアの回数は、前回のブログにも書いていますが、3時間おきくらい、一日8回以上が目安です。

授乳がうまくいかない時は、入院中は施設のスタッフに、
退院後であれば、お近くの開業助産師などに早めに相談されるとよいでしょう。


あなたらしい子育てを、いつも応援しています。
 

 


 
kesiki                    
    マイナスイオン 浴びました (∩´∀`)∩                                               

2019-08-12 00:32:37

BSケアと母乳育児