ひなた助産所

広島県呉市 の 助産所 ひなた助産所

080-2935-6851
広島県呉市押込4丁目18-9

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

HOME»  ブログ記事一覧»  BSケアと母乳育児»  授乳スタートはいつから?

授乳スタートはいつから?

授乳スタートはいつから?

子育て真っ最中のあなたと、子育て応援隊のみなさまへ。
ひなた助産所 ひなたより 助産師のいいづかよう子です。


母乳スタートのお話です。

母乳育児のスタートで、大切なことの一つは、産後早い時期からの授乳です。
母乳をつくるホルモンの量は、お産の時、ピークに達します。

その後ホルモンの量は、下降を始めます。
しかし、赤ちゃんに授乳すると、その刺激がホルモンの量を上昇させます。
そしてまた下降を始めます。

そしてまた、授乳すると、また下降しかけたホルモンの量が上昇します。
授乳を繰り返すことで、ホルモンの低下をゆるやかにします。

乳汁が本格的に作られ始めるのは、個人差はありますが産後2~3日めからです。

それまでの間、ホルモンを低下させないためには、
お産したその日の内から、授乳を続けることが大切です。
目安は3時間以内ごとです。

もしも、赤ちゃんが、
他の病院やNICUに入院してお母さんと離れて生活しなくてはならない時、
赤ちゃんにうまく授乳できない時、
お母さんの体調がすぐれない時、など、
授乳の代わりにホルモンの量を維持するためのケア方法もあります。

授乳スタートは、施設によって異なるかもしれません。
あなたのお考えを相談されてみるとよいでしょう。

乳汁が本格的につくられ始めるのは、なぜ産後2~3日頃からなのか、次回お伝えします。



あなたらしい子育てを、いつも応援しています。


 

heya
ひなた助産所 なかどおり 
最近、模様替えしました(*'▽')

 

2019-07-06 00:52:46

BSケアと母乳育児   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント