ひなた助産所

広島県呉市 の 助産所 ひなた助産所

080-2935-6851
広島県呉市押込4丁目18-9

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

HOME»  ブログ記事一覧»  ひなたの台所

ひなたの台所

  • 件 (全件)
  • 1

我が家の出汁は、基本的に昆布です

こんにちは。ひなた助産所 ひなたより 助産師のいいづかよう子です。

離乳食の相談は、ベビーマッサージのクラスでもよくあります。そこで話題になるのが 出汁(だし)の事です。
大人だけの料理だと、簡単に使える顆粒タイプのものを使われる方が多いようです。
離乳食用の顆粒出汁も市販されているようですね。

今朝の、NHKの「あさイチ」で、料理研究家の方が、「夏の暑い時、出汁を飲むんですよ」と、言われていました。出汁をお茶代わりに飲む感覚のようです。疲れをとるのだとか。

また、ボディポテンシャルの講師の方も、疲れた時はうどん出汁を飲むそうです。
以前、うどん県香川に行った時も、道の駅だったかで、出汁を「ご自由にどうぞ」と置いてあって、頂いた記憶もあります。おいしかったです!・・・うーん、うまいんです!(^-^)

かつては私も、多忙を理由に顆粒出汁ばかりでした
ミネラルの話を聞くまでは。
ミネラルの大切さを教えて頂いてから、ここ3.4年は昆布を中火にかけてだしを取り、一日1回は主に味噌汁で頂いています。他の調理と同時に進行できるので、手間がかかる感覚はありません。
いりこや、かつおも、料理と家族の顔ぶれによって使い分けしています。
何より、味噌汁がとても美味しいです!

もし、自然素材から出汁をとった経験のない方は、子育てがスタートすると慌ただしいので、妊娠中からいろいろな出汁を、是非試してみられてはいかがでしょうか。
美味しさが増えることは、嬉しいです。
離乳食の出汁、というハードルは気にならなくなると思います
(^<^)
 

dasi
魚が苦手な夫が不在の時は、断然いりこが入ります。
出汁を取った後の昆布やいりこは食べてもいいです。
レンジで酒の肴に変身させるワザも知人に教えてもらいました。
またお知らせします。

 

2019-06-12 00:48:23

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1