ひなた助産所

広島県呉市 の 助産所 ひなた助産所

080-2935-6851
広島県呉市押込4丁目18-9

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

HOME»  ブログ記事一覧»  ポテンシャルトレーニング

ポテンシャルトレーニング

  • 件 (全件)
  • 1

佐々木産婦人科 戸坂中町の病院での最終レッスンでした

こんにちは。ひなた助産所 ひなたより 助産師のいいづかよう子です。

今日は、広島市東区戸坂中町にある佐々木産婦人科でのレッスンでした。
ひなた助産所を開業するまでお勤めさせて頂いていた病院です。
7月1日から、新しく移転オープンされます。
中町の病院では、今日が最後のレッスンとなりました。

呉の広島文化学園大学に勤務していた頃にご縁を頂き、
佐々木先生はじめスタッフの皆さんにとってもお世話になっています。
先生が、看護や助産の事をとても大切にされている病院です。
看護師や助産師ができることを、形にして実践されている病院です。

ひなた開業後、「ママとベビーの癒しタイム(ベビーマッサージ)」、「おとなの広場(マタニティ体操、ポテンシャルヨーガ)」のクラスを月1回担当させて頂いています。
今日は3組のママと赤ちゃんと、3人の妊婦さんや産後のママとレッスンをご一緒しました。
ベビーマッサージでは、防災の意識を共有しながら、さらしを使ったおんぶを実際に体験していただきました。
おとなの広場では、自分の体に意識を向ける時間をご一緒しました。

多目的ホールでのレッスン。タイル張りからカーペットに。
フロアーの上でたくさんの赤ちゃんやママが、ゆったりころんころんできました。
夢を形にしてくださった、中町の病院、ありがとうございました。


nokannzo
木陰に咲く花 (^-^) 

2019-06-23 02:07:43

折りたたむ

呼吸を感じる

こんにちは。ひなた助産所 ひなたより 助産師のいいづかよう子です。

昨日ローズマリーを頂きました。
傍らにいると、とてもいい香りで清々しい呼吸を感じます(*'▽')

呼吸は自律神経を整える効果があるそうで、ポテンシャルトレーニングやマタニティヨガをとおして教えて頂きました。
胸式呼吸、腹式呼吸といった呼吸の種類はよく聞かれると思います。

呼吸法の初めに、呼吸を感じてみます。
呼吸を感じる観察ポイントは
仰向けに寝ます。手のひらを意識したいところに置いて体の動きを感じてみます。

お腹は、お腹の前や横、後ろです。
風船をイメージして、膨らんだり戻ったりする感じです。

胸は、前、横、背中です。
背中は、手のひらを背中と床の間に入れます。身体と床の間で手のひらが挟まれたりゆるんだりします。
肺は鎖骨辺りまであるので、鎖骨周辺にも手のひらを置くと動きがわかると思います。

初めて、背中の動きや、鎖骨周りの動きに触れた時、
体のほとんどの場所を動かして呼吸しているんだなー、と感じ、驚きました。

呼吸することは体を動かしますし、動く体は呼吸をし易くしてくれるともいえます
呼吸は、リラックスや睡眠、排せつにもかかわります。

思いがけないほどのいい香りで、呼吸を見直す時間を頂きました。

 

rouzu

2019-06-13 01:32:04

折りたたむ

ポテンシャルトレーニングとの出会い 2  

こんにちは。ひなた助産所 助産師のいいづかよう子です。

体調がすぐれず、リンパマッサージを受けていた40代半ば、施術者から 「肩甲骨が行方不明だわ!」「肩甲骨が埋まってる」 と言われました。

当時、大学で教員をしていたので、パソコンや文献を読むなどのデスクワークと、学生さんの実習指導で病院と大学を行き来していました。

慢性的な運動不足を感じていましたから、プールやウォーキングを試しましたが、長続きしませんでした。

しかし、肩甲骨がそこまで動いていないとは、まったく自覚していない事で、とても驚きました。

実際、肩甲骨の周辺のマッサージは何ら痛みも感じなかったのです。3,4回通ったころから、やっと痛みを感じるようになったのを覚えています。

それほど埋まっていたのですね。



40代半ば、いわゆる更年期世代突入です。

この体を自分で何とかせねば! と思い立ち、以前体験していたトレーニングのレッスンに通い始めてみました。

ポテンシャルトレーニング、正しくは ボディ・ポテンシャル・トレーニング といいます。

手や足、肋骨、骨盤などを、

頑張らず、違和感のない範囲、いつもの呼吸ができる範囲で、
ゆっくり、小さく、骨格を動かすのが特徴です。

次第に肩甲骨の動きが意識でき、動かせるようになりました。

そして、レッスンを続けて1年後、予想も、期待もしていなかったのですが、咳やくしゃみをする前の緊張感が無くなっていることに気づきました。

縄跳びと、ジャンプの踏切りも試してみました。・・・・大丈夫だったのです!

骨盤周辺だけでなく、全身を意図的に動かしたことが、姿勢、呼吸、深層筋、骨格、いろいろなことに反映したのかなと思っています。

スポーツというより、体を動かす、といった感じです。

10年来、日課となった、骨格を整えるトレーニングです。


次回は、助産師や助産所の事をお伝えします。

2019-06-07 00:00:25

折りたたむ

ポテンシャルトレーニングとの出会い 1

こんにちは。ひなた助産所 助産師のいいづかよう子です。

 

妊娠、出産をきっかけに、尿漏れに悩む方もおいでです。

 

私も、第3子出産後、悩んだ一人です。30歳頃です。

 

それも、産後10年来の悩みとなりました。

 

バスケットやバレーボールなど、ジャンプの踏切り !

 

上の子のリクエストにかっこ良く応えようと、縄とび2重跳び !

 

咳とくしゃみ !

 

想いと体は裏腹なんですね。

 

さらに、40代も半ばの頃、とても疲れやすくなり、体調がすぐれないことが多くなりました。本を読んだり、眼を使うことがとてもしんどくもありました。

 

知人の紹介で、リンパマッサージに通い、リセットしては、また通うことを繰り返していました。

 

しかし、いつまでも人にしてもらうケアに頼っていていいのかしら?

 

この先は、まだまだ長いなー 

 

私の体はどうなっていくんだろう  

 

と考えていた頃、ポテンシャルトレーニングに出会うこととなりました。

 

 

次回は、ポテンシャルトレーニングがもたらした福音についてお話します

2019-06-05 17:15:58

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1