ひなた助産所

広島県呉市 の 助産所 ひなた助産所

080-2935-6851
広島県呉市押込4丁目18-9

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3

母乳はいつまで?

母乳はいつまで?
 
数年前のこと。
仕事先から、卒乳についての教室の企画と準備を進めてください、と言われました。
卒乳についての相談がとても多いから、という理由でした。
 
しかし、卒乳をテーマに教室を開催することに、一緒に仕事をしていた助産師達と、ある疑問を感じました。
そもそも卒乳は、敢えてするものと思われていないか?
もし、そうした「卒乳」が一人歩きをしているとしたら、「卒乳」をテーマにした教室を作ると、「卒乳とは敢えてするもの」、といったイメージを、お母さん達や、一般の多くの方にも持たれてしまうのではないか?と、心配したのです。
 
お母さんの様子は様々です。
子どもから離れるまでゆっくり飲ませたい、という考えを持っている人。
子どものため、と、自身の辛さを口に出せずにいる人。
「1歳過ぎたのに未だ飲ませているの?」と、周りから言われ、やめられない自分に悩み、人目を気にしながら授乳する人。
仕事を再開するので、止めなくてはいけないと思い込んでいる人や、預け先から止めるように言われ、迷っている人。
 
何日、何か月、何年、子ども(達)とお母さん、そして家族が、日常の授乳風景を経験し、一人一人のリアルな「母乳」になっているはず。
「母乳」への想いは、お母さんの数だけあるように、それを続けることや終えることへの想いもまた、同じ。
 
ご自身の気持ちや考えを大切にして頂く母乳育児であるよう、ご相談にお応えする方法を模索することとなりました。
 

                               hagi

2021-05-05 17:03:19

折りたたむ

絵本で笑った

10か月の赤ちゃん。

絵本が大好きだそう。

隣に寝ころんだ赤ちゃんが、ケア中に泣きそうになったら、お母さんがお気に入りの絵本を、胸の上に。

両手で本の端っこを、しっかり握って抱っこして、大事そうに。

ケアが終わるまでいい子に待っていてくれました。

本当にこの絵本が好きなんだ!ってわかりました。

 

 

子育て真っ最中のあなたへ。

こんにちは。

ひなた助産所ひなたより。助産師のいいづか陽子です。

 

 

離乳食が始まる半年の頃、絵本を頂かれたのがきっかけで、とても興味を持っているな、と思われたそうです。

何度もリクエストされ、繰り返し、繰り返し読まれるそうです。

じっと見つめる視線。

嬉しそうな顔。

お母さんも読むのが楽しそう。

 

絵本に限らず、おもちゃ、動き、歌、タッチ・・・・

好きなものは、赤ちゃんそれぞれ。

 

大好きなことを発見されたお母さんのお顔。

 

いいな(^-^)

 

あなたらしい子育てを、いつも応援しています。
 


「ちょっとだけ」瀧村有子作
鼻のさきっちょが、きゅんと、すっぱくなりました(:_;)

 

2020-06-11 10:25:02

コメント(0)

折りたたむ

無意識の片づけ

 

 

すり鉢とすりこぎのペア
  

使いたい時になって、行方不明のすりこぎは、毎度のように捜索(/ω\)

ペアで納めたら、解決。とても簡単なことなのに

 

ひなた助産所 ひなたより 。

助産師の飯塚陽子です。

 

在宅時間が長いので、モノの定位置を決める作業がはかどりました。

モノに住所があると、無意識に戻せます。

住所は必ず一つと決めて。

一つなら覚えやすいです。

 

離乳食作りから30年来活躍するペア。

じゃがいも。人参。トマト。かぼちゃ。ほうれん草。大根。・・・

みそ汁の具。付け合わせの野菜。煮物のおすそ分け。

ちょこっと、取り分けて潰すのに活躍。

そのままお匙ですくって、「あーん」!

使いながら、片づけながら、そんな景色を思い出します。

 

すりこぎは少し大きくして2代目。

冬は、ほうれん草に、みずな。

これから、インゲン、オクラ、と、もっぱら、ごまをする楽しみ。

 

無意識に一緒に暮らす、大事な道具。
 

「あのペアさんは、あそこの引き出しにいる」って、住所がわかるだけで、頭はすっきり。

これを、「よ ゆ う」 というのでしょうね。

 

片付けの師匠は、この感覚を伝えたいのでしょう。

また住所づくりに励みます。

                              
surikogi

 

2020-05-24 12:23:08

コメント(0)

折りたたむ

第1回開催!! ひなたの台所

子育て真っ最中のあなたと 子育て応援隊のみなさまへ。
なた助産所 ひなたより 助産師のいいづかよう子です。

ひなたの台所  みんなで離乳食を作る会。
開催できました
ママがリーダーです!!
今回は、取り分け離乳食 + 簡単なダシ取りをテーマに。

泣いてママにおんぶしてもらったり

保育士さんと遊んだり、
わいわい小学校の家庭科の授業を思い出しながら、親子でとっても楽しい時間でした。

とっても自然な優しい味のご飯ができました

 

この日が初の10倍がゆゴックン!の赤ちゃんも!離乳食デビュー!
スプーンに吸い付くように・・・・(∩´∀`)∩


出汁は美味しい (*^▽^*)

 

hinatanodaidokokoro1


助産所開設時から5年越しの夢がかないました。

嬉しいです!
ママの力は素敵です ( ´∀` )

2019-10-03 09:40:06

コメント(0)

折りたたむ

授乳スタートはいつから? 2

子育て真っ最中のあなたと、子育て応援隊の皆様へ。
ひなた助産所 ひなたより 助産師のいいづかよう子です。

乳が本格的に作られ始めるのは、個人差はありますが産後2~3日めからです。
胎盤は、妊娠中からホルモンを分泌させて、母乳を作る工場を整えてくれていました。

しかし、妊娠中は母乳を作っても、飲んでくれる人がいません。
工場はスタンバイしたまま、胎盤は「母乳づくり作業を休ませるホルモン」を分泌させて、
赤ちゃんが子宮から卒業するのを待ちます。

赤ちゃんが生まれると、胎盤も出ていきます。
産後すぐのお母さんの体には、「母乳づくり作業を休ませるホルモン」が残っています。
2~3日もするとそれは減っていき、「母乳をつくるホルモン」が本格的に働くようになります。

お産の時にピークを迎えていた「母乳をつくるホルモン」が、産後2~3日の間にも低下しないよう、授乳やケアが大切になります。

産後2~3日の間は、「母乳が出ない」、「張らない」、といったことは自然なことです。
心配されずに、授乳をスタートさせましょう!
授乳またはケアの回数は、前回のブログにも書いていますが、3時間おきくらい、一日8回以上が目安です。

授乳がうまくいかない時は、入院中は施設のスタッフに、
退院後であれば、お近くの開業助産師などに早めに相談されるとよいでしょう。


あなたらしい子育てを、いつも応援しています。
 

 


 
kesiki                    
    マイナスイオン 浴びました (∩´∀`)∩                                               

2019-08-12 00:32:37

折りたたむ

授乳スタートはいつから?

子育て真っ最中のあなたと、子育て応援隊のみなさまへ。
ひなた助産所 ひなたより 助産師のいいづかよう子です。


母乳スタートのお話です。

母乳育児のスタートで、大切なことの一つは、産後早い時期からの授乳です。
母乳をつくるホルモンの量は、お産の時、ピークに達します。

その後ホルモンの量は、下降を始めます。
しかし、赤ちゃんに授乳すると、その刺激がホルモンの量を上昇させます。
そしてまた下降を始めます。

そしてまた、授乳すると、また下降しかけたホルモンの量が上昇します。
授乳を繰り返すことで、ホルモンの低下をゆるやかにします。

乳汁が本格的に作られ始めるのは、個人差はありますが産後2~3日めからです。

それまでの間、ホルモンを低下させないためには、
お産したその日の内から、授乳を続けることが大切です。
目安は3時間以内ごとです。

もしも、赤ちゃんが、
他の病院やNICUに入院してお母さんと離れて生活しなくてはならない時、
赤ちゃんにうまく授乳できない時、
お母さんの体調がすぐれない時、など、
授乳の代わりにホルモンの量を維持するためのケア方法もあります。

授乳スタートは、施設によって異なるかもしれません。
あなたのお考えを相談されてみるとよいでしょう。

乳汁が本格的につくられ始めるのは、なぜ産後2~3日頃からなのか、次回お伝えします。



あなたらしい子育てを、いつも応援しています。


 

heya
ひなた助産所 なかどおり 
最近、模様替えしました(*'▽')

 

2019-07-06 00:52:46

コメント(0)

折りたたむ

佐々木産婦人科 戸坂中町の病院での最終レッスンでした

こんにちは。ひなた助産所 ひなたより 助産師のいいづかよう子です。

今日は、広島市東区戸坂中町にある佐々木産婦人科でのレッスンでした。
ひなた助産所を開業するまでお勤めさせて頂いていた病院です。
7月1日から、新しく移転オープンされます。
中町の病院では、今日が最後のレッスンとなりました。

呉の広島文化学園大学に勤務していた頃にご縁を頂き、
佐々木先生はじめスタッフの皆さんにとってもお世話になっています。
先生が、看護や助産の事をとても大切にされている病院です。
看護師や助産師ができることを、形にして実践されている病院です。

ひなた開業後、「ママとベビーの癒しタイム(ベビーマッサージ)」、「おとなの広場(マタニティ体操、ポテンシャルヨーガ)」のクラスを月1回担当させて頂いています。
今日は3組のママと赤ちゃんと、3人の妊婦さんや産後のママとレッスンをご一緒しました。
ベビーマッサージでは、防災の意識を共有しながら、さらしを使ったおんぶを実際に体験していただきました。
おとなの広場では、自分の体に意識を向ける時間をご一緒しました。

多目的ホールでのレッスン。タイル張りからカーペットに。
フロアーの上でたくさんの赤ちゃんやママが、ゆったりころんころんできました。
夢を形にしてくださった、中町の病院、ありがとうございました。


nokannzo
木陰に咲く花 (^-^) 

2019-06-23 02:07:43

折りたたむ

ミルクの補足

おはようございます。ひなた助産所 ひなたより 助産師のいいづかよう子です。

今日は、夏至です。昼間の時間が一年で最も長い一日。地球や宇宙を感じます。
覚悟していた梅雨もどこかで立ち止まって、身の振り方を考えているのでしょうか。
穏やかな梅雨であってほしいです。

母乳を飲んでいる赤ちゃんにミルクの補足が必要な場合のお話です。

新生児の胃の大きさは、生後7日で60mlくらいに。
生後10日で、80mlくらい。少しづつ大きくなっていきます。


その後は、個人差はありますが1か月で80~150mlくらいです。

母乳を飲んでいる場合、1か月健診までの間は日々の体重の増え方によってミルクの量は、助産師と相談して必要量を考えられるとよいでしょう。
必要な赤ちゃんには体重に応じて1日どれだけ飲めていればよいか。そして、それを数回から~8回くらいに分けて飲ませてあげます。
私は、なるべく母乳を飲ませてあげたいお考えのお母様には、胃の大きさから、一か月までの1回量は、多い赤ちゃんでも母乳プラス80mlくらいの補足をご提案しています。実際の赤ちゃんの状況を伺いながらですが。

飲み過ぎで泣くこともあります。意外と知られていないようです。

赤ちゃんにとって、抱っこで落ち着かせてほしい時期でもあります。
あれだけしっかり子宮で包み込まれていたのですから。
この世界の重力を全身で受け止めながら、体の置きどころを探している最中です。
赤ちゃんと肌を寄せて眠ることや、家族みんなで抱っこし合える環境づくりも大切にしているご提案です。

 

cup
NPO法人BSケア設立記念に頂きました。
12月生まれの私はターコイズブルーに一目ぼれ(∩´∀`)∩
皆様と元気をシェアできますように

 

2019-06-22 08:56:53

折りたたむ

BSケアセミナーに参加してきました

こんにちは。ひなた助産所 ひなたより 助産師のいいづかよう子です。
 

15.16日、千葉県市川市で開催された、NPO法人BSケアのセミナーに参加しました。
全国規模のセミナーは年一回の開催、今年は法人化して、初めての開催となりました。

 

15日はあいにくの雨で、寒さを感じた一日でした。 

BSケアをプレゼントするプレゼンターが、全国から集まる会議が開かれました。
多くのお母さんと赤ちゃんが、しあわせに母乳育児ができることを願って、話し合いました。
夜は懇親会。北海道から沖縄まで、多くの方と交流しました。

 

そして今日は、昨日と打って変わり朝から青空と少し蒸し暑さを感じる日でした。
講義、シンポジウムが行われ、繰り返す基礎と技術の復習、これからの課題を頂いた時間でした。

しっかりエネルギーチャージできましたので、明日からまた頑張ります!
    

                senpai
                asa

                 会場はヤマザキ製パンの施設
                 朝食に用意されたパンは、すべてヤマザキのパン
                 笑って朝が始まりました(^-^)

 

2019-06-16 23:28:45

折りたたむ

留守番

こんにちは。ひなた助産所 留守番かめの ガメです。

今日はお母さん・・・いえいえ、助産師のいいづかよう子が、千葉に行っているので、ぼくが留守番です。

BSケアの全国セミナーに年に1度出かけています。

水俣、宮島、神戸、そして去年は初の沖縄にも行ってました。

今年も頑張ってきてね!


ひなたのケアルームにおいでの方とは顔見知りです。

僕の部屋(水槽ですが)の隣に、ケアルームがあるので、お客さんはみなさん僕にご挨拶してくださいます。

僕がとってもはしゃぐので、よく声をかけてくださいます。

ただただ僕は、出してほしくてお願いしてるんですが、皆さん「ばいばい」と言って帰って行かれます。

是非、いつか、ぼくを水槽から出して、一緒に遊んでください! ガメ

 

gamegame

僕は一生懸命です!
この後の姿はご想像のとおりです(/ω\)



 

2019-06-15 10:00:00

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3